アイロンをあてた後のアフターケアは重要

ウェーブアイロン後のヘアケア

ヘアスタイルを楽しむためには髪のお手入れ

 

ヘアカラーやパーマ、紫外線、乾燥、髪同士の摩擦など髪はいろいろな原因で髪の毛を傷めています。特に、毛先のパサつきや広がりなどに悩んでいる人が多いようです。

 

そこで、おすすめしたいのがヘアケア剤。しっかりとケアをすれば、いつでもきれいな髪でいることができます。美容室などでヘアケアすることも大事ですが、自宅で簡単にできるヘアケアを紹介します。

 

補修、保湿成分配合のシャンプーやトリートメントなどその種類はさまざまですが、毎日アイロンを使用するのであれば日々のお手入れは欠かせません。傷んだ髪の毛をケアしてきれいでつやつやで潤いのある髪の毛を手に入れましょう!

髪を傷めないために

ウェーブアイロンは高熱ですので、使い方を間違えると髪を傷めてしまうこともあります。好きなヘアスタイルにできても、髪が傷んでしまっては困りますよね。

 

まずウェーブヘアは、乾いた髪に使うように気を付けましょう。

 

乾いた髪に使うと髪が乾燥してしまいそうに思えますが、実は濡れた髪に使う方が髪がダメージを受けてしまいます。なぜなら水分が蒸発する際に髪の内部の水分まで一緒に蒸発してしまうからです。

 

なのでアイロンは乾いた髪に使うようにしましょう。

 

美容院でもアイロンを使う時はドライヤーで髪を乾燥させてから使いますよね。

 

自分でウェーブアイロンを使うときも、髪を傷めないように乾いた髪に使うようにしましょう。ウェーブアイロンを使用した後は、ヘアケアをして髪を傷めないようにしておきましょうね。

 

アイロンを使った後の髪の保湿ケアにはオイルがおすすめです。

 

オイルなら保湿するだけでなく、髪にツヤを与えてくれます。アイロンを常に使っていると、髪のツヤがなくなってきたと感じる人も多いです。そのような悩みにもオイルの使用は適しています。ウェーブアイロンでかっこいいヘアスタイルにした後は、髪を傷めないための保湿ケアをして、髪のダメージを防ぐようにしてはいかがでしょうか。

page top