おしゃれなヘアアレンジ

波ウェーブの簡単なつくり方・ヘアアレンジ

ヒルドイド

 

芸能人をやっている波ウェーブのつくり方とヘアアレンジをご紹介します。ウェーブアイロンがあれば簡単にできるのでぜひ試してみてはいかがですか?

 

簡単な作り方

波ウェーブを簡単に作るには、ちょっとしたコツが必要です。始めの準備として、ウェーブアイロンで挟みやすい状態を作るため、大きめのクリップで髪を分けておきます(ブロッキング)。

 

まず、耳から頭頂部までの長さを2等分し、上側を頭頂部にまとめます。次に、耳の後ろ3cm辺りの髪を縦に割り、後ろ側にまとめます。

 

ブロッキング後は、挟み始めに横の髪を持ち、ウェーブアイロンをしっかりと開けた状態で、髪の上部に持ってきて、中間部分にスライドさせてから挟み、波ウェーブをつけます。この手間を省き、中間部分にいきなり持ってきて挟むと、髪の厚みを把握できず上手くいきません。

 

中間部分までスライドさせるのが面倒な場合は、1回に挟む毛量を少なくする方法があります。しかし、このやり方ではウェーブが細かくなり、イメージと違ってしまうかもしれませんし、時間がかかります。

 

表面ができたら、表面の髪をやや上に引き出して挟み、根元にボリュームを出します。そして、後ろ側を挟んでいきます。後ろは縦に3〜4等分に分けて挟むと上手に波ウェーブができます。

 

※後ろ側はやけどに気をつけましょう。

 

試してみてヘアアレンジ方法

波ウェーブは、どのアレンジもとても可愛く仕上がります。一番簡単なのが、ウェーブの後、ゴムを使ってひとつにまとめして、ゴムの内側の髪を左右に引き出し、根元を締めます。ローポニーテールにしてから、表面を少しずつ引き出しキッチリ感を消し、後ろや耳回りの横の髪をいい感じに引き出します。

 

やみくもに引き出したり、ひとつまみを多くすると、やつれた感じやボサボサ感が出てしまうので丁寧に行うようにしましょう。

 

次に、ポニーテールのゴムを隠します。長さのあるところを少し取り、ゴムの上に巻きつけてヘアピンを挿して留めます。全体的に整えて完成です。

 

その他にも、毛先をまとめてシニヨンにするのもおすすめです。大人っぽい上品さが際立ちます。編み込みができるのであれば、横の髪を編み込み、後ろでまとめるアレンジも可愛いです。

 

ボブなど短めのスタイルでは、ヘアバンドでアレンジするのも良いです。ヘアバンドは、太めやデザイン性のあるタイプがおすすめです。

page top