ウェーブアイロンの使い方

ここでは、自宅でできるウェーブヘア!ウェーブアイロンの 簡単な使用方法を紹介します。

 

ウェーブアイロンの使い方

毛束をとる

少なめに毛束をとって、2本指ではさんで平たくとる。

スプレーをかける

とった毛束に軽くスプレーをかけて湿らす。

根元からはさむ

サイドの根元にコテをあててはさむ。毛先を手で持ち、軽くひっぱりながら2~3秒はさんで離そう!

コテをずらす

できたウェーブにあわせて、凹凸の位置をひとつずらしてコテではさむ。

コテをずらす

また2〜3秒挟み数センチずらし、これを繰り返すだけです!

 

ポイント

しっかりウェーブをつけるために、一度に挟む毛の量は少なめにしましょう。ゆるめにカールしたい場合は、やや多めに挟むことがポイント♪

うまく巻くための簡単スタイリング

ウェーブアイロンは髪をはさみこむような構造で熱の力を利用し、短時間で空気感のあるウェーブヘアをつくることができます。

 

高熱で髪にくせをつけるため、長時間セットしたスタイルをキープできるのも利点です。

 

簡単にできるウェーブヘアのつくり方はエアリーで優しい感じに仕上げたい場合、まず根元から髪を小分けにします。その後十分にプレートが熱くなっているウェーブアイロンを髪にしっかりとはさみこみ、スプレーで事前に湿らせておくとよりウェーブのうねりが出やすくなります。

 

その後軽く手でほぐすと外国人風の自然な雰囲気に仕上がります。逆に女性らしさを強調した上品な髪型にするための簡単にできるウェーブヘアのつくり方はいったん根元から起ち上げるように幅の広いアイロンをはさみ、その後裏側から再度はさみこむようにするとつややかで均一なウェーブになります。

 

ロングヘアにも向いているヘアアレンジでアップスタイルやフォーマルにも似合う雰囲気に仕上げられ、くずれないように最後にソフトワックスかセットスプレーをしておくと長持ちしますよ。

 

ウェーブアイロンは簡単に扱えるうえ、プレートの幅や当てる角度を変えるだけで自然でエアリーな感じにもでき、また大人っぽいこなれた感じを演出するのこともできてヘアスタイルを決める上ではとても有効です。

 

簡単にできるウェーブヘアのつくり方で大切なポイントははじめの時点できちんとウェーブができるまで高温ではさむ時間を十分にとっておくことです。とくにあとでほぐす場合にはつけすぎるくらいでちょうどいい効果でて、毛先を持ってプレート部分をずらすようにすればむらなくきれいに仕上げることができますよ。

 

全体的にくせをつけたい時にはサイドを完成させてから後ろにとりかかるとバランスをみながら調節するとなおきれいなウェーブヘアをつくることができますよ。