ウェーブ《ワッフル》アイロンの口コミおすすめ人気のランキング

おすすめのウェーブ≪ワッフル≫アイロンはコレ!

ウェーブ≪ワッフル≫アイロンを徹底比較して自信を持っておすすめできるものを選びました♪

 

楽天やアマゾンからその他の通販サイトの安いものから人気のもの、性能のいいの口コミやレビューといったものを時間をかけて調べ髪が傷みにくいウェーブアイロンをおすすめしています。

 

ワッフルアイロンを買うのに迷っている方はぜひ参考にして下さいね。

厳選!おすすめウェーブ≪ワッフル≫アイロン

【公式】ツヤプロウェーブ

ゆったり巻きたいという方にはおすすめ!

 

くみっきーがプロデュースした人気のヘアウェーブアイロン。初めてウェーブアイロンを使うという方などはツヤプロウェーブから初めてみてはいかがでしょうか。一番オーソドックスな32mmと26mmサイズとなります。手軽にいろいろなイメチェンを試してみたい方におすすめです。

 

26mmは大きいウェーブが作れてちょっと緩めにという方にはいいです♪もっとゆったりとしたいという方には32mmがおすすめですね。簡単に『波ウェーブ』なんかも作れるのでかなり愛用しています♪このツヤプロウェーブはほんとに良い機能が充実していて使い方も簡単でロングヘアーでも簡単にイメージチェンジを楽しむことができますよ。

 

色は、ピンクゴールドとゴールドがあって、すごくかわいいですよ♪

 

↓↓新品箱なしで安い【5,980円】↓↓

 

↓↓2018最新モデル【8,618円】↓↓

 


トリプルウェーブアイロン 21mm

楽天ランキングでカール用で2位にもなったことのある人気のワッフルアイロン♪

 

使い方も簡単で21mmとちょうどいい人気のサイズがうれしいですね♪細かいウェーブでなく少し緩めのウェーブをつくることができる。初心者の方はこれくらいのサイズかもう少しおおきにサイズがいいかもしれませんね。巻かないでもきれいなウェーブが出来ちゃうワッフルアイロンが安い!この値段なんて驚きですね♪
あとは、カラーがピンクとゴールドがあってすごく可愛いのがいいですね♪

 


トリプルマジックウェーブアイロン SL001

艶やかなウェーブが仕上がる19mmバレル。

 

ウェーブアイロンでも細いウェーブをかけたいっていう方におすすめの19mmです。イオンでツヤケアしながら髪へのダメージを少なくしてくれるので安心です。しかもこの値段はすごく安いのでお買い得です(笑)さらに送料も無料なので余計な費用がかからないのでイイですよ。

 

 

学校や会社の都合でパーマをかけることができない人でも、お休みの日にはウェーブヘアまたは今人気の髪型ワッフルヘアにしてイメージチェンジを楽しみたいそんな方に♪

 

女子高生からOLまたはメンズの方でも、、またフラダンスなどで使いたいまた子供のダンスの時にウェーブにしたいっていう方、そのほかには髪型がショートやボブといった方でも簡単にスタイリングできるんです♪

 

『あこがれのヘアスタイルにしたい!』あなたにとってウェーブ・ワッフルヘアが自宅で簡単にできるんです♪

 

今ではほんとにお手頃な価格でかなり良い性能ウェーブアイロン≪ワッフルアイロン≫が販売しています。美容室でやってもらうよりも正直、断然安く出来るんですよ♪

 

という私も娘のダンスの発表会のときにウェーブアイロンを使ってワッフルヘアにしてかなり愛用していますよ。女子会やデートなどで注目の的になること間違いなしですね!

 

実は簡単ウェーブアイロンでワッフルヘアをつくる

今女性から人気になっているヘアスタイルといえば、外国人風のゆるふわウェーブです。

 

人気のあるくみっきーBENIやその他多くの芸能人がしているウェーブ・ワッフルヘアを簡単に作れることができるウェーブアイロンは、とても便利なアイテム♪

 

モデルや芸能人がしていたことから、女性の定番のヘアスタイルになっていて、柔らかいクセ毛のような印象が可愛さを演出しています。巻き髪はロングヘアに向いていると思われがちですが、ゆるふわウェーブはショートヘアにも似合うヘアスタイルになっています。

 

ボーイッシュなイメージのあるショートヘアでも、ゆるふわウェーブにするだけで女性らしさを感じることができるので、普段とは違う雰囲気にしたい時にはピッタリなヘアスタイルでしょう。ゆるふわウェーブはパーマをかけなくても、自宅で簡単に作ることができます。ストレートヘアの人でも、気分転換ができたり、デートの時や特別なシーンに合わせて作ることができるので、覚えておきましょう。

 

ワッフルアイロンでの作り方

まず、ウェーブアイロンを使ってウェーブを作っていくのですが、髪の毛の量に合わせて、大まかにブロッキングをして髪の毛を分けておきましょう。ブロッキングをしたら、毛束を適量持ちアイロンで挟んでクルクルと巻いていきます。

 

少し時間を置いてからアイロンを下にスライドして毛先まで巻いていきます。この時、髪の毛をきつく巻きすぎると強いウェーブになってしまうので、ふんわりと巻くようにしましょう。アイロンを抜いた後はパーマをすぐに崩さずに、熱がとれるまで触らないようにしましょう。熱が冷めていく時に形状が記憶されていくので、すぐにウェーブを崩してしまうとせっかくつけたウェーブが取れてしまいます。髪全体を巻き終わったら、自然な流れになるように、髪の毛に空気を含ませるように少しだけ崩すと自然な雰囲気になりますよ。

 

あとは、ヘアスタイリング剤などでセットすれば完成です。とても簡単なので、ぜひ試してみるといいですね。

当サイトの人気記事ベスト3

当サイトの人気ベスト3記事です。多くの方が参考にしていますのでぜひご覧下さい。

 

コテの太さ、何ミリがおすすめなの?

アイロンを選ぶときにコテの太さってどうしたらいいの?って迷いますよね。コテの太さは主に《19mm,26mm,32mm,38mm》と細いものから太いものまであります。あなたの髪型にあったコテの太さを選ぶことで思い通りの髪型にすることができますよ。

 


波ウェーブのつくり方

流行りの波ウェーブってどんな風に巻いたらいいかわからない方におすすめ!ちょっとアレンジを加えることで大人っぽい雰囲気にもなることができます。ワッフルアイロンで波ウェーブの簡単なつくり方などをご紹介しますね。

 


きれいに巻くための上手な使い方、やり方とは

ワッフルアイロンを初めて使うのであれば髪を傷めてしまうのではないかまたやけどしてしまうのではないかなど多少なりとも不安があります。そこで一度もウェーブアイロンを使ったことがないという初心者さんのために使い方を伝授しますね。使い方がわからないとなかなかうまくまくことができないこともあります。そんなときにちょっとしたポイントを使うことできれいに巻くことができますよ。ざひ参考にしてくださいね。

 

髪が傷まないようにするためのアイロンの選び方

髪が傷みにくいアイロンを探しているのであれば、やはり安いものではかなかな機能としてそれを伴っているというものが少ないかもしれません。

 

アイロンを使っていると、いつの間にか傷んでしまうことがあります。傷んでしまえば元もこうもないので、傷めないように利用することを考えなければなりません。

 

髪が傷まないウェーブ≪ワッフル≫アイロンの特徴

コテの温度

高めの温度で短時間でセットできるものが良いとされています。髪が傷むのにはいくつかの原因がありますが、もっとも大きいのが熱によるダメージです。髪の毛の主成分であるタンパク質は熱にとても弱く、60度程度からダメージを受けてしまいます。そのダメージの度合いは温度によって差が出るものではなく、アイロンを当てている時間に左右されます。つまり、低温であっても長い時間当てているとダメージが酷くなりますので、高温でサッと済ませられるものを選ぶ必要があります。髪をストレートにしたりカールにしたりするのに必要な温度は160度程度だといわれているのですが、高い温度のアイロンを短時間当てれば髪に優しいので傷みが小さくなります。

プレートの素材

プレートの素材によっても傷み方や滑りやすさが違ってきます。滑りの良くないタイプを使用していると、髪への負担は大きくなります。チタニウムでできているアイロンは摩擦が少なく髪通りが滑らかですので負担が小さいタイプです。耐久性もありますので、一度購入すれば長持ちします。セラミックは熱が均等に伝わるタイプであり、熱が伝わるのが早いという特徴もあります。テフロンは加工がはがれやすいのが難点ですが、チタニウムよりも更に摩擦が少なく髪通りも滑らかです。温度以外にも、温まるまでの時間や髪通りの滑らかさといった点が重要になりますので、購入する前にはプレート素材をしっかりとチェックすることが大切です。

 

使い方にもポイントがあり、塗れている時に利用すると思い通りのヘアスタイルが作れると感じている人も多いようですが、髪を傷めないためには乾いた状態で使用することが大切です。水分が蒸発する時に髪の内部にある水分まで蒸発してしまい、それが傷みの原因になります。

髪をきれいに巻くポイントとは

女性らしい柔らかなウェーブを作り、綺麗に巻くにはためには使いこなしがポイントになってきます。

 

ウェーブアイロンを使うことによって、ふんわりと軽くウェーブをかけたり、ダイナミックでしっかりとした華やかなウェーブも作ることができます。

 

だけど、アイロンは、高温になったコテ部分で髪をスタイリングするため当て方によっては髪を傷めてしまうことにつながってしまいます。そこでいかに髪の傷みを最小限にして使うためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、
事前に髪の毛の状態を整えておくことが大切になります。

 

ではどのようにして整えておけばいいかというと

それは髪の毛を事前によく乾かしておくことがポイントになります。よく髪を乾かしたあとにさらに熱による髪の傷めを少なくするために、髪に洗い流さないトリートメントをなじませることをしておくとなおらさいい感じになります。特にストレートの方の場合にはキープ剤をつけてから巻くようにするのがおすすめですね。

 

できたら事前にブロッキングをしておくてさらに効果的になり、全体で6分割程度にすることで細かく分けるほど動きの出やすいきれいなスタイルに仕上がりますよ。綺麗に巻くには前方に向かって内側に巻くことでナチュラルな印象の仕上がり、それとは逆に後ろ側に向かって外側に仕上げることでフェミニンな印象に仕上がりますよ。

 

綺麗に巻くにはこのようにちょっとした工夫と施術時のポイントが理想の仕上がりに近づけることができますよ。

 

ぜひとも参考にしてあなたの目指すスタイリングにしてくださいね♪

おしゃれな無造作ウェーブのやり方

無造作ウェーブヘアは、ナチュラルな感じでそれだけでおしゃれ感が出せます。特にボブやミディアムくらいの長さの人は、より軽くカジュアルに見せることができ、おすすめのアレンジです。

 

簡単にできる、無造作ウェーブのやり方を見てみましょう。どちらもコテやカーラーなどを使うと手軽に作れます。コテはしっかりとしたウェーブに向いています。使い方にもコツがいるため、難しく感じる人も多いでしょう。そんな時はカーラーがおすすめです。きつく巻きすぎることがないので、より自然なウェーブが作れるのです。マジックカラーを使うと、固定されやすく使いやすいです。ボブの場合は短いので、毛先を巻くだけでもOKです。

 

少しずつ毛束を取り、内巻き、外巻と交互に巻いていきましょう。ミディアムの場合は少し上の方から巻くと、全体的な動きが出せます。これも内巻き、外巻を交互に巻いてください。カーラーの大きさや太さにより、細かいウェーブや大きなウェーブまで好みで作ることができます。巻き方によって印象も随分違うので、色々試してみると良いでしょう。無造作ウェーブはトップが潰れていると、貧相に見えます。トップに大きめのカーラーで巻いて、ふんわりボリュームを持たせてください。コテを使いたい人は、熱を入れる時間を短くしてみましょう。コテにギュっと巻きつけすぎないこともポイントです。

 

しっかり巻くと、無造作感が出にくくなってしまいます。巻いた後は手でよくほぐしてください。前髪のある人は軽くワンカールさせるとガーリー感が強くなります。仕上げにスプレーやワックスを使って馴染ませてください。この仕上げをきちんとしないと、無造作ではなく、だらしない印象になってしまいます。ナチュラルだけど、きちんと感を忘れないようにしましょう。

 

その他にクセ毛っぽく見えるボディパーマをかけるのもス、タイリングが楽になります。元々クセ毛の人は手でワックスをもみ込むようにクシュクシュすると、無造作なウェーブになります。手軽にできる方法で、ウェーブヘアを楽しんでみてください。

コテの太さでカールの大きさはどれくらい変わる?

コテの太さは重要でコテの太さによってカールの大きさは異なってきます。イメージ通り巻き髪を巻くためには正しいコテの大きさで巻くことが大切です。

 

19ミリ《ショート、ボブ》

カールが細かくなります。
初心者の方には細すぎて少し巻きづらいかもしれません。

 

26 mm《ショート、ボブ、ミディアム》

若干19mmと比べるとカールの巻きが大きくなります。長い髪の方でもボリュームを出したい場合には26mmがおすすめです。

 

32ミリ《ミディアム、ロング》

かなりカールは大きくて19mmと比べるゆったりとカール巻くことができます。

 

38ミリ《ミディアム、ロング》

かなり緩いです。ロングやミディアムぐらいの髪型でわからないくらいにふわっと巻きたいという方には38ミリがいいかもしれません。初心者の方には巻きにくいです。

 

細いコテの方が巻が細かくなり、初心者の方は26mmか32mmを買うのが巻きやすいと思うのでおすすめです。

 

※髪質が太い方、カールがつきにくい方、髪を巻いてもすぐにとれてきてしまうという方は細めのコテでしっかりと巻くことをおすすめします。

ヘアアイロンの悩みを集めてみました。

髪の毛をいじるのが好きで、パーマやカラーリングも一通り試しました。一度、ストレートヘアにしてみようとストレートパーマをかけた時に日常的にイメージチェンジをしてみたい衝動に駆られたんです。ロングウィッグ、ショートウィッグ、部分ウィッグ、ヘアアクセサリー、ワッフルアイロンを買いました。

 

ネットでいろいろ検索していきついたのがウェーブアイロン!3連タイプ高熱120℃まで設定できるのが魅力だったんです。

 

初めてのウェーブアイロンだったので、ヤケドが心配だったので暇さえあれば練習していました。アイロンは慣れると簡単だし、いろんなアレンジが出来るので重宝していました。同僚からの評判もよくて私は満足していました。このアイロン一本で可愛いは作れるんだと誇らしい気持ちでした。

 

しかし、間もなくすると悩みが出始めました。髪の毛が傷んできたんです。私の髪の毛は、もともと細い毛で色素が薄く茶色なんです。

 

それが、昔のヤンキーのような金髪に近づいてきたことと、アイロンのあとアホ毛が立ちまくりで全然落ち着かなくなってしまったんです。

 

温度設定を変えても改善されなかったのでやむを得ずヘアアイロンはお休みしてトリートメントに励みました。今では安いものでなく少し高くてもいいので髪を傷めにくいものを選べばよかったと後悔しています。

page top