髪を傷めにくいヘアアイロンのプレート加工とは

髪を傷めないヘアアイロンとして、現在注目されているのが「ケラチン配合プレート」、そして「ナノダンジング加工」の特徴をもつヘアアイロンです。

 

ケラチン配合プレート

ケラチン配合プレートとは髪の固さとハリを補ってくれる、皮膚、髪、そして爪を構成するたんぱく質を含んでいるアミノ酸の一種であるケラチンをプレートに配合しさせたものです。ケラチンが不足してしまうと、髪から艶が失われて、まとまりにくくごわごわにしてしまう原因となります。ケラチンが配合されているプレートを使ったヘアアイロンであれば、髪を補修しながら、髪をストレートにしてくれるので安心ですね。

 

ナノダイジング加工

ナノダイジング加工とは一般的に業務用ヘアアイロンに使われる特殊技術です。これは業務用ということもあって、多数の美容室で使用されており、ヘアアイロンの酷使に耐えることのできるナノダイジング加工によって、表面に凹凸のあるプレートが高い熱効率を生み出して、ヘアアイロンの後にサラサラのストレートそして艶のある髪にしてくれます。何より、ナノダンジング加工でプレートのコーティングがすぐに剥がれ落ちにくくされているので、一つのヘアアイロンを長く愛用されたい方には最適です。

以上に述べさせていただいた様に、もしなるべく髪を傷めなくても、艶とサラサラの髪をヘアアイロンで仕上げたいのであれば、今回紹介した「ケラチン配合プレート」または「ナノダイジング加工」といった素材と技術を備えたものを使用することで髪を痛めないようにしましょう。

 

やはりヘアアイロンを使うということは、どうしても髪の毛が痛んでしまいます。なのでこのちょっとした違いが将来大きな差として出てくるので対策をしましょう。

このページの先頭へ戻る